2008年01月25日

【インタビュー】「泥臭さと真っ向勝負です。」(山脇唯)

演劇実験室にて、つかこうへい作品に挑戦する
1月27日(日)16:30から1階職員室にて行われます
「ヨーロッパ企画の演劇実験室」4
山脇唯プロデュース「いつも心に太陽を」、山脇唯さんにお伺いいたしました。

---どんなことをするんですか?

「熱い芝居をやってみようかなー という感じのことをしてみます。」 

---見所や当日使うアイテム(人物でも可)を教えてください。

「ユリゲラー客演の首藤くんと SSMF一般予選一位の喜多さんのコラボと、
稽古場を『北聖町ダンス部』名義で借りてるのはこのためだというオープニング。
時間がないひとはこれだけでも観て帰ってください。」

---立誠小近辺のおすすめスポットを教えて下さい。

「高瀬川に生息する猫は野性的で見ていて楽しいですよ。」

大きな地図で見る

---小学生の思い出、好きだった教科は?

「こくご。」

---自分がお客さんとして受講してみたいところは?

「クレイアニメ(※1)とビーズ(※2)。ビーズは男じゃないから受講できないので残念です。」
※1. 「みんなのクレイアニメ」 (1/27 13:00〜 2階教室)
※2. 「りっせい男子専門学校ビーズアクセサリー科」 (1/26 15:00〜 2階教室)


---最後、意気込みをどうぞ。

「泥臭さと真っ向勝負です。」
posted by Rissei Show at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スタジオ編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。