2008年01月11日

中川です。

どうも。「りっせい男子専門学校 ビーズアクセサリー科」講師の中川晴樹です。今回、軽い気持ちで言ったビーズ教室が実現することになりまして、年始からセールにも行かず、ビーズショップに足しげく通う毎日となっております。

そもそもなぜ僕がビーズアクセサリーを作るようになったかというと、大学時代の友人がビーズなどのアクセサリーを作る仕事をしてまして、当時付き合っていた恋人をその店に連れて行ったところ、その恋人に手作りアクセサリーを作るよう命令されまして、まあお金も無いですし、作った方が安上がりだし(もちろんモノにもよるんですが)、基本的に恋人の命令には絶対服従の僕ですから、作ってみたんですね。
そしたら、まあ簡単に作れますし、その後何度か女子に手作りアクセをプレゼントする機会があったわけですが例外なく喜んでくれますし、それで味をしめまして、「女子へのプレゼントは手作りアクセが最高である」という風に考えるようになった次第です。
というか、男子からの手作りプレゼントを喜ばないような女子は心が汚れておる、とまで僕は考えております。

長くなりましたが、そういう訳で、自分で付けるために作る気は一切無いです。あくまで、女子にあげるためにつくっております。
というわけで、この企画は男子限定です。
当日はどういった女子に渡すつもりなのか、なども聞かせて頂きます。
恋人でも、奥様でも、片思いのあの子でも、誰でも良いので、そういった方を思い浮かべながら、一緒にビーズアクセ作りましょう!


写真は、練習用に作ったストラップ。数作らないと分からないことも多いです。これに関しては、両親にプレゼントしました。欲しがったので。




ビーズ親.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。